施工日記

久々の畳拭きです!

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
下京区にて竣工間際の町家です。

新畳が入ったので、いつ以来かわかんない振りの畳雑巾がけです!えー、半畳と床の間入れて 35枚もある...やっと半分終わりです...


い草の良い香りに包まれてますが、腕腰膝、ガクガクです笑。

力一杯絞った雑巾で、力一杯拭きますからね!筋トレみたいなもんですね!

いやー、昔は大して苦じゃ無かったのに、やっぱり筋力は衰えてます...

さて、後半戦 気合い入れて拭き上げます!

また 物件の写真、載せますね!
ではまた!

ウッドデッキ 小。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
右京区で改装工事をさせていただいてる中で、小振りのウッドデッキを組んでみました。


鋼製束で桟を受けて、その上に板を並べていきます。使用しているのは、某ホームセンターにて入手した、サーモウッドという材料。木材に防腐剤を使わずに防腐処理を、と書いてありました。体には安心ですね。

んー、切るとこの木...燻製の匂い?

昔の家の骨組み、特に吹抜けや棟付近は、囲炉裏やおくどさんの煙に燻されていたようですが、それの応用で燻して腐りにくくしてるのかな?なんて考えながら くしゃみ。ひき粉が細かいなぁ。

蒸し暑さと細やかなひき粉、奮闘してるうちに大雨が。屋根の下で良かったなー、とパタパタ床を張り、ちょうど片付け始めた頃に止んだので、ほぅっ、と気を緩めたところ、完成の写真を撮り忘れちまいました...あぁ...

またのご来店を お待ちしております...ではまた。

樋の詰まりで雨漏り。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
先日の大雨、皆さんのお宅は大丈夫だったでしょうか。

左京区のお客様宅から、雨漏りの一報を受けて 調査してまいりました。


瓦屋根と鉄板屋根の継ぎ目、谷樋の排水口に何か...


紙コップがすっぽりはまってました...

短時間で多量の雨だったので、ゴミも一気に詰まって樋が流れず、溢れた水が瓦の裏から部屋の中に入っていった模様。

その後、日曜日もよく降りましたが、問題なく過ごせたそうです!
樋は、水も受けますが、落ち葉などのゴミも一緒に受けてしまうので、溶けない物質が溜まっていったり、飛来物などの所為でよく詰まりますね。あと、埃が溜まる⇨土くれに変わってく⇨鳥のフンの中の種が発芽⇨樋から草木が生える、なんてパターンもあります。
今回などは 外から見えない部分だったので、水の流れの異変(樋の溢れの事)には気付くことができませんでした。被害が軽微な内に発見できたので良かったですが、やはり屋根の上は、時々点検するのが良いでしょうね!
ではまた!

樋に異物が。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
先日の大雨の日、いつも声をかけて下さる 右京区のお客様から 樋が溢れるとのご依頼をいただきました。

結局 次の日にご自身で解決して下さったのですが、詰まりの原因の写真を送って下さいました。


ありゃ、ペットボトルが見事にせき止めてくれてます...樋の中の土くれの溜まり具合からしても、けっこう昔の出来事のようです...ミラクルなはまり方ですね。

あ、そういえば昔、ミラクルは良い事が起こった時に使うんや、良くない出来事の場合は ただのトラブルや、ってツッコミいただいた事があります...無駄話すいません...

過去に伺ったケースでも、流出口にすっぽりとお菓子の袋がはまって屋根裏に雨漏りしていたり、バトミントンの羽根や洗濯バサミなんかが詰まっていたり...あとバルコニーですと、観葉植物の鉢から流出した土がたて樋内にぎっしり詰まってバルコニーがプールに...なんて事もありました。

できれば被害が大きくなる前に 異変に気付ければいいのですが...気付いた時、気になる時は、早めの点検をオススメいたします。
この...⬅︎たくさん使うと、何だか暗ーい文章になりますね...今回はこんな感じで。

では、また...

えらい見落とししてました。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
昨年から今年にかけて改装させていただいた下京区のお宅です。

お風呂の排水が庭の方で溢れてるとの連絡をもらい、調べに行きました。排水マスが やたら詰まっていて、工事後のそうじが出来てなかった!申し訳ございません!と そうじをし直して帰ったのですが、後日 直ってないけど?と連絡が!

おかしいな、と現地へ伺うと、マスではなく(マスはマスで溢れてたんですが)壁際から漏れてくるで!とご指摘をいただきまして、よくよく見てみると...


壁の中でパイプに亀裂が!あぁー!

これは完璧に見落としてました...廻りを少しハツリ取ると けっこう割れてる!部分取り替えで 何とか納めてもらったんですが、いやー またもや 分かりやすいトラブルの原因っぽい部分で満足して こんなん気が付きませんでした...情けなや。
今回こそは、きちんと直させていただきました。でも私はちょっとへこみます。

ではまた。

工場の倉庫内改装です。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
南区のお得意先企業様にて、倉庫内の改装をさせていただいております!

写真がなんだか劇的ですが...


あと天井裏がカッコイイです...


屋根裏にメンテナンス通路がある!図面を見せていただくと、昭和39年頃の建物のようです。色々とカッコイイ構造です!


トラス構造もリベット留めですね。赤く熱したリベットを投げ上げて挿入、冷えるまでに反対側ををハンマーで叩き潰して...なんて話、よく教えていただきました。

あぁ、なんとかマニアみたいですね、すいません。

天井高さが4mもあるので 全面足場での作業、天井が貼れたら 壁、床と下がっていきます。
井尻工務店は、こんな仕事もできたりします。

ではまた。

町家の改装、始まりました。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
下京区にて、町家の室内 全改装①が始まりました。オリジナルの雰囲気を壊さないように、というコンセプトにて 諸々の工事を行います。
7月末から8月中頃までに至る ロングランです。もう 工事は進み始めてますので、追々 写真あげていきます!



忙しくなっております。

ではまた!

エクステリアです。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
京都市内でガレージ含むエクステリアの工事をさせていただきました。
Before


真ん中の仕切りが邪魔なんですよね。

After


仕切りは撤去、木塀はスリットが広めのフェンスに。内側を隠す、という雰囲気だった 以前と違って 開放的になりました。

片持ち屋根タイプのカーポートは、柱が奥にあるので 車のドアの邪魔にならず、乗り降りの際のストレスは軽減されますね。電動アップゲートで、降雨時のゲート開け閉め、というストレスからも解放されます。


以前の芝生に並べてあった敷石も、土間に再利用。今回は揃えて並べて 全体的に『整列』しているイメージを選んでみました。もちろん、建物の雰囲気と馴染むように ということです。土間の仕上げは、前回もありました 生コンクリートの洗い出し仕上げです。
井尻工務店では、エクステリアの工事も承っております。今回はそれなりに規模が大きかったのですが、坪庭的なものや、門扉やフェンスの取替えのみ、土間の部分改装など、ご要望に沿った規模での工事をご提案させていただきます。前回のように、強めの庭テイストをトッピングした 玄関アプローチ廻りの工事なども また縁があれば良いな、と思っております!是非ともお問い合わせ下さいませ!
日中と陽の暮れた後、気温差が激しくなってまいりました。皆様もお身体には十分お気遣い下さい。

ではまた!

屋根瓦が落ちたそうです。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
右京区で屋根の応急修理です。瓦が落ちてきて騒然となったそうです...連絡いただいたので 夕方にはハシゴを持って現場へ。


割れの半分が落ちたようです。軒先の万十瓦も、樋に引っかかって助かってるだけですね。人、車共に大変交通量の多い通りですが、被害が無くて良かったですね!

ひとまず手持ちの普通瓦で応急修理です。


軒先瓦はビスで仮固定、上の瓦は部分コーキングで仮連結。まずは雨を凌がないと、下地の野地板がどんどん傷んでいきます。下地が腐る前に手を打てば、修繕費用も抑えられます。

今回も、こうしておけば あとはじっくり本修繕を検討していただけますね!

井尻工務店、緊急応急修理編でしたー。

ではまた!

名古屋、遠征です。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!
先日の土日、縁のある棟梁のお手伝いで 名古屋一泊遠征に行ってまいりました。


物販新店舗設営のお手伝い。オーナーハウス付きのテナントビルでしたので、夕方には作業を終了して まだ明るいうちにディナー。普段では考えられない暮らしぶり(笑)でした(^^)

仕事には関係ないですが、当日は霧なのか雲なのか、ビルの頭が靄に隠れて なんとも言えない雰囲気の街でしたね。



おもしろい形のビルもあるし


名古屋って こんなんなんやーって、お上りさんみたいに 見上げちゃいました(^^)
井尻工務店は、時々遠征しております。府内では舞鶴、丹波方面、大阪では高槻、枚方、大阪市内の方も。滋賀、三重や名古屋でも 施工実績あります。

京都にお住まいで 県外や府内の遠方に 別宅や事業絡みの物件をお持ちの方や、京都から県外へ越された方など、よほどお困りでしたら ご相談下さいませ。

ではまた!

▲TOPへ