ブログ

椅子が鳴く...


こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!




とあるお寿司屋さんの木製カウンターチェア。後ろに引くと、ブゥィーー、前に戻すと、ブゥィーー...




床を塩ビタイルで仕上げました。そこに ごく普通の木製の椅子。ああ、前に使った脚の裏用のスベリ材貼ったら治るやろ...と、タカをくくり 以前使って びっくりするほど滑らかな動きになった カグスベ◯ルみたいな硬質の脚裏シートを貼りました。




さて...ブゥィーー...あれ?




音は止みません。少しは小さく...なったのか?んー? 変わってないよな?床材と相性が悪いのか?ならばこっち、フェルト素材で。




ブィー......⁉︎




なんじゃあ⁉︎あれ??なぜ鳴る??? 軽くパニックです。




あっ!ワックスか!そういえばここはワックス塗ってなかったな...前の状況と違う部分といえば、素材と塗装の有無と最後のワックス(全部違うやん...)か。きっと 最終的な表面状態を同じにすれば音は止まるはず!よし、メーカーさんに確認して 使用可能なワックスの種類を教えてもらおう!そして塗布、塗布、塗布。三層塗り!若人がしっかり塗り込んでくれました!さあ!




ブゥィー......




うわーーーー!なんでーーー!あっ、フェルトやめよう!硬質に変えんと!




ブゥィー...ブゥィー...




............ぇぇ...なに...




これは...推理や...考えるんや...観察するんや...という事で 観察です。じっくり眺めてみました。ブゥィー、ブゥィー、ブゥィー...すると...








もしかしてこれか?こういう原因とかあるのか?と、片側の前脚と後脚を針金様の物でつないで 締めてみました(写真忘れました...)。




スィー......




やった!やったー!止まった!




んーん、こんな事で鳴るのですね。これは脚の細さ、その支点からの距離の長さの関係で ごく僅かに振動して音を鳴らす。脚裏と床材同士に 僅かな摩擦が発生していることも原因になっているのでしょう。ともかく、4本の脚がバラバラに動く(ほんの僅かです、たぶん0.何ミリ)事でこういう音が鳴る。なんというか、理科ですか!これは!いや、面白い!あっ、面白いと言うてはダメなんですが、原因がわかるって すっきりしますよね!解決策も検討できますし!




いやあ、勉強になりました。でもこれ、この背高の脚細いタイプの椅子は よく鳴るって事なのでは?でも これからは解決できそうやな、これ。とぼんやりと考えながら、今日も日が暮れていくのでした...




ちょっと はしゃぎすぎました!では、また!




大変な世情ですが


こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です。




誰も予測できなかっただろう、大変な世の中になってしまいました。影響を受けてらっしゃる皆様には、心からお見舞い申し上げます。




このような世情ですが、井尻工務店は 営業を続けております。緊急の修理、雨漏り他 諸々の御用、いつでも伺います。




皆様が1日も早く、元の生活に戻れますよう、願いながら仕事を続けていきたいと思います。




・マスク、アルコール除菌スプレーなどは車に積んで訪問・従事しておりますが、お気になさる方は いつかまた落ち着いた頃にでもご依頼いただければ、と思います!




ではまた!

新年明けました

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

新年1回目の投稿です。ちょっと遅いですが...

今年は私の同級生たちが年男・年女です。私は早生まれなんで 年男イブですが。

子年は子沢山で子孫繁栄につながり、繁盛する年なんだとか。縁起が良い反面、ネズミ駆除のワナも避けまくる厄介者でもあったり、面白いですね、世の中の成り立ちは。何事にも多面性があって、どれもが正解でどれもが反面で...

子供の頃、周りの友達が皆ネズミ年な上に、少しぽっちゃりな姉がネズミ年で体が小さかった私がウシ年なのが許せなくて、よく怒り泣きしていたものですが、先日 保育士をしている従姉妹にその話をしたところ、

『最近の子達は、十二支のお話のネズミがズルすぎる、って 皆んなネズミ嫌いって言うてんねんでー』

と聞かされ、へぇーー、と思いました。昔は、頭良くすばしこくて、スルッと1番になるようなサクセス野郎で人気やったような気がしたんですが、皆さんの子供の頃はいかがでした?ちなみに僕は寅と辰が憧れでした。

干支と言えば、巽(たつみ)や艮(うしとら)なんて2つで一文字の町とかありますね。

いやー、日本も日本語も面白いですねえ!

そして今年も子年の繁盛にあやかって、たくさんの方々と出会えたら嬉しいなと思っています!台風以来、超バタバタのまま新しい年を迎えてしまいましたが、今年も全力で よろしくお願いいたします!

では、また!

建築?建物?住まい?

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

建築とは?

建物とは?

住まいとは?

違いをどう説明できるだろう、そもそも違う物なのか?

なんて、お風呂でぼんやり考えてました。



住居、店舗、自分の店、部屋、空間、スペース、寝室、リビング、ダイニング、キッチン、階段、住まい、住まう、使う、動線、使い勝手、使用感、快適、自然素材、無垢材、集成材、埃、ハウスダスト、シックハウス、カビ、ダニ、無機質、デザイン、色使い、模様、匂い、臭い、手触り、感触、木の温もり、冷えるコンクリート、防水、耐水、耐候性、防火、防炎、耐火、遮熱、遮光、風、風の流れ、気密性、湿度、湿気、結露、断熱、音、声、騒音、防音、遮音、漏れ聞こえる音、漏れ聞こえる声、隙間風、風の音、虫の声、雨音、車の音、振動、耐震、免震、制震、強度、メンテナンス、メンテナンスフリー、耐久性、解体後の廃材リサイクル、視界、死角、安全性、バリアフリー、手すり、介護、自立、車椅子の幅員、スロープ、段差の限界、階段、スリップ防止、空間のつながり、視覚的境界の明示、照明、目に優しい光、温かな光、自然の光、太陽光発電、太陽熱利用、化石燃料、電力依存、自然エネルギーの利用、初期投資、ランニングコスト、補助金、助成制度、限りある予算、伝統の工法、景観、確かな技術、工期、仮住まい、技術の精度、クオリティ、職人の好み、技術のムラ、品質のムラ、品質の向上、品質の均一化、合理化、手抜き、商品化、商売、ビジネス、理屈、理論、データの蓄積、試験、最新の工法、予測データ、想定内の出来事、想定外の出来事、危険予知、予測、予想、想像、創造、積み重ねられた経験、確かな情報、溢れかえる情報、確証のない情報、権威の意見、過去の災害、進歩する情報端末、広い世界、小さな画面、小さな世界、作り手の自己満足、住まい手の満足、個性、協調性、個人、集団、体裁、近所付き合い、プライバシーの尊重、我慢、開放感、解放感、目線を切る、家族、家族の居場所、団欒、生活サイクルの多様化、変化する家族構成、無駄なスペース、余裕ある空間、庭、美意識、四季の移ろい、流れる時間



のぼせました。大変です建築を考えるのは。

いや、建物?うーん、やっぱり

住まいを一緒に考えます!

井尻工務店

これが一番しっくりきます!

では、また!

もう師走

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

久々の投稿です…バタバタしている内に、師走ですね…

あっという間に過ぎて行く時間。振り返る間も無く先へ先へと進んでいると、いざ振り返ってみても後ろが遠すぎて見えなくなってしまっています。

なーんて、記憶力が落ちてるだけだったりして、困ったもんですが…

さて先日の日曜日に、ご近所の恩師のお宅の庭掃除をしてきました。恩師はもう寝たきりなので庭を見たりはできないのですが、広いお庭で草木の茂り方も尋常ではない上に、落ち葉の量も凄く、この時期は特に近隣の方々にご迷惑をお掛けする状態になっています。

で、植木の剪定は全くの素人なんですが、勘と勢いと直感でバッサリと散髪してしまいました。

 


さらに蔦や蔓系の植物も大量に生えるお家なので、ついでに...
リース作ってみました。数年前までは 毎シーズンツタ剥がしとついでのリース作りをしていたんですが、このところなかなかタイミングよく入れなかったので、久しぶりの作品です。

まあ、勝手に飾っているだけなので、自己満足ですが...

さあ、今年も残すところわずかなので、気を引き締め直して頑張ります!

久々の投稿、読んでくださった方、ありがとうございます!ちょっとずつでも投稿していこうと思いますので、また宜しければお付き合いくださいませ!

では、また!

足跡を残す

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

今日は防蟻処理や害虫駆除・害獣駆除などをお願いしている会社の社長と、北区にお住まいのお客様のお宅の白蟻調査に伺いました。

ひと通り調査が終わり、入り口の門扉の辺りで 転倒防止の斜架材の木材種と白アリの好みなどについてあれこれ話されていた時です。

『そうそう、ところでこの表面の傷、何かご存知ですか?』と。


この矢印の先にある画鋲の跡みたいな傷。

⁇⁇

今日初めてここへ来たこの人が知ってる傷?って事は虫の食い跡?獣の爪?...にしては小さいし...⁇⁇

皆さん何か分かりますか?

実はこいつらなんだそうです。


そう、蝉の幼虫が羽化する為に えっちらおっちら登った足跡。

長い月日を土の中でじっと耐え(耐えてる自覚があるのかはわかりませんが...)ついに飛び立つ時を迎え、その最後の足場へと続く道のりを 踏み締め歩んだ証。堅木に刻まれる力強い足跡です。

ずいぶんとたいそうに書きましたが、他の誰かが見ても、これは彼の足跡である、と断言してもらえるような、そんな足跡を残せる人間でありたい、と感心したので...ちょっと大げさですかね!

まあ、現場にホントの足跡残しちゃあ 怒られますけどね!

なんでもない景色の中にも 色々な学びがあるもんだなと 感動した土曜日の午後でした!

では、また!


満開です!

長らく沈黙してました。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

ずいぶんと長い期間、沈黙しておりました。

多忙、と一言で済ませるにはもったいない、たくさんの出来事を経験する事になった一年でした。

とりあえずまた、記事を書く時間を作っていこうと思います。

時々覗いて下さっていた皆様、ありがとうございます。

こんなのや

こんなのとか、またポロポロ紹介できたらと思います!今日のところはこの辺で...

では、また!

おぉー、すごい。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

先月、隙間をぬって京都コンサートホール行ってきました。


うわ!パイプオルガンや!天井たっかー!お?すごい照明やな!と、大騒ぎ。(もちろん小声です...小騒ぎか)

こんなん設計して、予定通りの音響性能を発揮して、素晴らしい!ブラボー!とか言われたら、さぞかしいい気分やろうなぁ...なーんて考えてる小物な私。久しぶりに息抜きできました!

では、また!

櫻ガ薫ル。

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

昨年の秋から冬にかけて、下京区にてカフェの新装をさせていただきました。

私どものお客様が古い町家のまま貸されていて、今回以前も カフェやイタリアンのお店を出されていた素敵なお宅です。

新装といっても、町家の佇まいの中に欧州アンティークの調度品をセットする為に、壁を少し明るめの色に塗り替えたり、危険な古い配線を新しくしたりの程度なんですが、目玉は、カフェのオーナー様のご希望で、吹き抜けを埋めたたくさんの提灯。


櫻ガ薫ル、と名付けられたお店。

緩やかな気流でゆらゆら揺れる提灯を眺めながらコーヒーをいただけるカウンター席が特等席かな、と私は勝手に思ってます。

12月にオープンされてからこのかた、ゆっくりとくつろぎの時間を提供されているようですよ。火曜日が定休日で、お昼頃から夜まで、という 緩やかーな感じでお店を開けてらっしゃいます。お食事やお酒も出されてますので、くつろぎにいらっしゃって下さいね。


写真がチープで、雰囲気を壊さないか心配ですが...

では、ぜひ!

 
お問合せ先はコチラ

繁華街での現場は大変!

こんにちは。笑顔のリフォームプランナー、京都市右京区の井尻工務店です!

2月中旬に、中京区の新京極商店街内のテナントにて、退出後の内装等撤去工事をさせていただきました。


当初は据付のベンチやカウンター、内部ドアの撤去程度の予定だったのですが、床の仕上げや厨房内の土間コンクリートまで撤去となり、さあ大変!

アーケード街の工事は色々と手続きが必要で、通行禁止道路の進入許可、道路使用許可、商店会の同意書や隣接のお店へのご説明と承諾書...急な進行だったので大慌て!大きな音の出る工事の時間規制も課せられながら(まあ、モラルというか忖度?)短時間集中のヒット&アウェー方式で解体してやりました。久々の肉弾戦、なんだか身体のそこらじゅうが痛む数日間を楽しみました!

最近ではあまり歩かなくなった新京極通や寺町通り。せっかく来たのでと、連日お昼はランチ探検。色々と楽しめたので、大変やった諸事も 良い思い出となりました!

次に入る新しいお店の事も 楽しみです!

ではまたー!

1 / 1312345...10...最後 »

▲TOPへ